日本人研究者「日本では研究できる環境がないから中国に行くしかない。環境があれば日本でやりたい」

1 ::2020/10/31(土) 23:30:58.80 ID:VpcA6+3r0.net ?2BP(1931)
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
「本当は日本で働きたい…」中国「千人計画」参加者の本音 ノーベル賞・本庶教授も日本の現状に警鐘

 中国政府が推進する「千人計画」は、世界中の優秀な研究者を好待遇で集めるプロジェクト。米国をはじめとする各国は科学技術を盗まれる懸念から警戒を強めているが、実は日本人研究者も多く参加している。その背景には、我が国の研究環境の劣悪さがあるという。実際に計画に参加する日本人たちの本音とは――。

 中国政府は現在、学術研究に圧倒的なカネを投下している。科学技術の予算は、2016年度の時点で22兆3988億円と日本の6倍以上。20年前は、日本と中国は共に約3兆3千億円前後と拮抗していたのに、破竹の勢いで予算を投入し始めたのだ。

 中国トップ10に入る最難関大の一つである浙江大学で、サルなど霊長類の遺伝子を研究する高畑亨教授(43)によると、

「論文が掲載されたら報奨金を出すなど必死なのは、習近平国家主席が科学大国になると宣言していて、面子をかけて“論文掲載数世界一”を目指していることが背景にあります。
そのこだわりは非常に強く、外国人の論文でも、中国の研究所や大学発の論文として発表させようという取り組みをしている。一方で、米国や日本の研究者は自分の研究結果が論文になればいいと思っているので、どの国から発表される形になろうが、その点はあまり気にしていません」

 とはいえ、「千人計画」に選出されると課せられるノルマは厳しいとも話す。

「論文を出さなければいけないプレッシャーはキツイですよ。自分の場合、与えられた研究費は5年分だけですから、それ以降は中国で企業や省のプログラムに応募しないとゼロになってしまう。
自分を含めて中国に来た若手の研究者は、働けるなら日本にいたいというのが本音です。給料や研究費が高いから中国に行くのではなく、日本に研究者としてのポストがない。だから中国へ行くしかなかったのです」

続く
https://news.yahoo.co.jp/articles/7834f57f078b9cb0d320d21885d265fe0bbc8094

344 ::2020/11/01(日) 03:07:49.01 ID:ApoQrXhA0.net

まぁ確かに学生の頃 研究室でも言われてたわ
あっちは一人に一台 クリーンベンチがあるとかね

215 ::2020/11/01(日) 00:40:25.16 ID:81UlKKBk0.net

>>207
冒頭の記事は日本に居場所がないから中国に行ったって話だろ

156 ::2020/11/01(日) 00:15:35.92 ID:VqVRXaCa0.net

>>151
その留学生とやらがつい最近もアメリカで技術泥棒として捕まってるやんけ

554 ::2020/11/01(日) 19:14:28.34 ID:dJ+niIp30.net

「やりたい仕事が出来なくて逆恨みするのがネトウヨ」って言ってたじゃねーかサヨは
自分らのことじゃねーか卑怯もん

597 ::2020/11/02(月) 13:41:45.39 ID:DxG1iz2k0.net

>>592,593,594,596
日本にこんな考えの人間ばかりだったら、そりゃ中国に行くわな

559 ::2020/11/01(日) 19:25:18.19 ID:lbvVzauo0.net

国賊

577 ::2020/11/02(月) 02:22:31.17 ID:DxG1iz2k0.net

実際そうだろ
これに文句言える奴は人の心が無いね

530 ::2020/11/01(日) 16:00:11.22 ID:AyDkhV4d0.net

>>217
天文台の予算増やせとかじゃなく
学術会議の予算増やせって言ってんなら馬鹿だわ

275 ::2020/11/01(日) 01:27:00.76 ID:YGsNhGQJ0.net

>>272
防衛省の研究予算で研究するのを阻害しているのは学術会議です

219 ::2020/11/01(日) 00:43:21.27 ID:YGsNhGQJ0.net

>>205
>撤回論文の4分の3をアメリカ、ドイツ、日本、中国が占めることが明らかになった。

こっから日本がどうのこうのという話に結び付けるなら、ほかの国はどうして多いんですか?w

287 ::2020/11/01(日) 01:42:00.40 ID:APnQIzKs0.net

やりたいように研究させてくれるからオウム真理教に入るお!

というのと同じだね

310 ::2020/11/01(日) 02:12:28.53 ID:UjbL29760.net

いいからはよ行けアホども
「俺行っちゃうよ?」
アピとか要らん

592 ::2020/11/02(月) 06:50:08.11 ID:V8Gi7Gbt0.net

身近で研究できないもんに手を出すな(´・ω・`)

170 ::2020/11/01(日) 00:22:27.82 ID:C2yC+Yew0.net

北海道大学の教授がプライムニュースで言ってたよ。
防衛省のファンド募った独立した予算で
募集して応募して受かって研究していたら、
まずNHKがおどろおどろしい音楽で軍事研究している学者がいると一人一人だされて、
その次に朝日が報じ、
しまいに学術会議からやめろと言われたらしい。
はたから見ていたら圧力としか思えないと。

462 ::2020/11/01(日) 09:37:21.95 ID:VHcDgdfm0.net

>>449
>自分を守ってくれなかった、会社や日本社会には復讐心しかなかったわ。

そうだろうね
日本では冷遇されがちだというのは問題だというところまでは意識を共有してもいいけどね
だけどそれで、軍民融合の独裁体制や毛沢東の文革顔負けの七不講など独裁統治の発展に活用される懸念も捨象できるんだからたいしたもんだな

127 ::2020/11/01(日) 00:07:00.73 ID:YGsNhGQJ0.net

「中国のほうが優れているし金出すから日本の技術を中国に渡す!」なんて言い訳するなら、
日本のほうが金出すなら中国の技術を盗んできてくれるんですか?w

116 ::2020/11/01(日) 00:02:34.95 ID:nHHNPJAW0.net

だって日本でやろうとすると学術会議のお偉いさんが乗り込んできて邪魔するし

520 ::2020/11/01(日) 15:04:54.07 ID:i7s5Nq230.net

>>518
学術会議の意向を無視できる研究機関ではやってる。
でも他で学術会議が軍事研究を潰したのは事実だろ。

457 ::2020/11/01(日) 09:28:25.12 ID:SHVN1UeP0.net

>>449
金だけの問題じゃないわな
氷河期世代とか日本と日本企業に対する憎しみは相当なもんだし
むしろみんな積極的に中国にお金と技術を垂れ流してる

210 ::2020/11/01(日) 00:39:16.41 ID:XvgnCUcp0.net

アメリカに行けよ

467 ::2020/11/01(日) 09:56:42.87 ID:P/5/mSyD0.net

スポンサー狭めてるのは学術会議では

359 ::2020/11/01(日) 03:46:55.86 ID:ZVyMkNQR0.net

本来ならこういう若手を助けるために学術会議が日本政府に提言すべきなのに
会議の老人達は軍事研究やらせないとか若手の邪魔ばかりしてるからね

351 ::2020/11/01(日) 03:20:28.51 ID:dqGuvczo0.net

>>346
やる自由もあればやらない自由もある
マスコミはやらない自由を行使してきたしそれが原因で同じ問題を抱えた

330 ::2020/11/01(日) 02:29:04.45 ID:Yl3TJ8Q50.net

環境は自分で作るもの。

5 ::2020/10/31(土) 23:32:22.54 ID:UCLwXKUC0.net

嘘つけ

575 ::2020/11/02(月) 00:09:30.02 ID:M8gy5D1e0.net

しかしこれは祟るね間違いなく天才たちはこの国を見捨てていく
国が天才を見捨てたように

そして忖度茶坊主しか残らなくなる まぁ大して変わらんか所詮傀儡国家だし
いくさの時代ということだわな

441 ::2020/11/01(日) 08:35:02.97 ID:9i5/GtbJ0.net

>>4
研究費を騙しとるためにSTAP細胞はあります、と言った研究機関が悪い。

12 ::2020/10/31(土) 23:34:58.37 ID:+qWoPxvQ0.net

>>7
といいつつお前ら朝鮮人は日本に
住みたいんだろ?
中国に早くいけば?

301 ::2020/11/01(日) 01:57:01.02 ID:XhmyI3/c0.net

>>294
欧米も金払い悪いし審査が厳しいんだよ
中国は取り敢えず結果だけ欲しいから取り入りやすい
所属機関に寄生し研究者をマネージメントする職業とか作って運用する方法を研究者側で用意してこなかった報い

237 ::2020/11/01(日) 00:52:15.54 ID:9qjrRZ1+0.net

無能だから中国に行くしかなかったんやろ

優秀な人はアメリカに行くからね (´・ω・`)

426 ::2020/11/01(日) 08:05:38.97 ID:cT3wk3vD0.net

日本学術会議が諸悪の根源

149 ::2020/11/01(日) 00:13:53.85 ID:C2yC+Yew0.net

>>143
何十年も前からそれを言ってたがやっと思い腰あげた。
学術会議はいまだにうるさく言ってるが。

372 ::2020/11/01(日) 04:57:49.44 ID:8zIaUIuq0.net

正直事実だから仕方ない
今は実績のある研究室の出世ラインに乗ってないとどこかでドロップアウト

378 ::2020/11/01(日) 05:08:43.15 ID:loI+B6FO0.net

>>377
文系の金を回したところで大した金額にはならんよ
もっと根本的なところで変えていかないと…年金支給をさらに遅らせるとか医療費負担を上げるとかなにかしらの犠牲は必要

617 ::2020/11/03(火) 03:20:03.87 ID:pSuthMuw0.net

>>80
研究だけじゃない、全てを対象にしなければならん
敵を利するのは罪だと

539 ::2020/11/01(日) 16:26:54.42 ID:AlWhtIo/0.net

>>535
俺が言ってるのは軍事力研究じゃなく、「軍事に転用出来うる」研究ね。

事実は軍事力関係とは乖離してる研究だった。

532 ::2020/11/01(日) 16:04:56.54 ID:o6VEo3ye0.net

高額報酬が約束されるなら国益を損ねることでも平気でやるような連中だろw

339 ::2020/11/01(日) 02:48:45.76 ID:D0kuftSh0.net

アメリカは敷居が高いだけで実力あるならかなりいい環境につけるが

296 ::2020/11/01(日) 01:52:13.70 ID:5j47R1G00.net

予算だけでなく日本だと倫理だなんだとうるさい連中がいるから
研究のためら何だって許されるシナは魅力的やろ

160 ::2020/11/01(日) 00:17:56.07 ID:DX91JeUf0.net

その話学術会議は当然提言とかしてるんですよね?

492 ::2020/11/01(日) 11:58:19.53 ID:wemUqoGL0.net

>>437
日本人にはモラルが無いから、軍事研究なんてやらせたらダダ漏れだろ。

131 ::2020/11/01(日) 00:09:00.70 ID:ekU92U4A0.net

>>125
横取りしかしてないからスッカスカだろ
少なくともアメリカの研究は盗めなくなった
更にイギリスが発足させるD10で先端技術全般にアクセスすら出来なくなるだろう
まあ頑張れよw

501 ::2020/11/01(日) 13:07:01.34 ID:ZuRmAlXp0.net

金さえ貰えれば何処にでも行きます。

480 ::2020/11/01(日) 11:08:06.45 ID:1C2doOPq0.net

シナチスに限定してるスパイか

173 ::2020/11/01(日) 00:23:23.43 ID:xJX9ip5u0.net

とりあえず攻殻機動隊の世界なら亡命前にころしてもおkみたいな世の中になるな

430 ::2020/11/01(日) 08:13:13.26 ID:PyZ4M53G0.net

青色ダイオード発明(のちにノーベル賞)の報償金が2万、裁判起こして8億で和解
同時期の証券会社の部長ボーナス100億とかニュースになった
日本政府の無策は問題だろ

460 ::2020/11/01(日) 09:32:20.13 ID:Bfr1mF+E0.net

>>366
おいクズ、学者と医者一緒にすんなよ。
学者はクソ貧乏だよwwwww
教授レベルでやっと民間の課長レベルの給与。
若手は年収100ー200万ザラにいるわ。下手したら無収入も。

120 ::2020/11/01(日) 00:03:47.50 ID:81UlKKBk0.net

日本の研究者は少ない研究費を奪い合うことに労力を費しているからな
中国どころかドンドン負けるだろ

408 ::2020/11/01(日) 07:05:31.55 ID:UzTHAlu+0.net

>>404
研究室単位じゃなくて大学側がちゃんと営業を雇ってるからな、研究室用の総務職員もいる

各研究者や各学協会がすべき事は政府の任命拒否に対する抗議声明でもなく
まず所属大学への人材拡充要求だろうよ

75 :名無しさんがお送りします:2020/10/31(土) 23:56:47.58 ID:LwQU5CXFk

中抜き移民立国で研究は不要アルよ