【軍事】大和ミュージアム館長「戦艦大和の建造が時代遅れとか言ってるのは無知、最速航空主兵だし」

1 ::2020/08/12(水) 08:35:41.03 ID:pffVqP3Y0.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/u_doutei.gif
【大木】これも余談になりますが、戦艦「大和」「武蔵」をつくったのは間違いだったとよく言われます。しかし、どうでしょうか。「大和」の起工が昭和一二(一九三七)年です。
あのころはまだ、飛行機と戦艦のいずれが主兵であるかはっきりしていません。「他国もつくっている」ことも建造理由になりました。
つくることは問題なかったものの、スペイン内戦や日中戦争を経て、やがて飛行機のほうが重要であることがあきらかになってきました。そうしてみると、つくったこと自体はあながち間違いではないにしても、航空機の時代に適応させて使いこなせなかったことに間違いがあったと思うのです。

【戸】まことにその通りです。日本は「武蔵」でやめましたが、アメリカは戦争中に八隻も戦艦をつくっています。
イギリスに至っては、第二次大戦終結後にも戦艦をつくっています。戦艦が時代遅れだったということではない。
その点、日本は真っ先に航空のほうにシフトした国です。 ただ、大木さんが言ったように、世界有数の能力を持った船を使いこなす能力が日本にはなかった。
物には、物そのものの能力と、それを使う能力の両方が必要です。私はよく、最高性能の自動車をペーパードライバーが運転しても、その車の能力は発揮できない、と言っています。
高度な機械ほど、高度なオペレーション能力が必要です。その点で、日本の海軍と陸軍は、ハードウェア志向に過ぎたところがあります。

戸高 一成(とだか・かずしげ) 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長 日本海軍史研究家。
2005年、呉市海事歴史科学館(大和ミュ−ジアム)館長就任。2019年 『【証言録】海軍反省会』(PHP研究所)全11巻の業績から第67回菊池寛賞を受賞。著書に『戦艦大和復元プロジェクト』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』など。

大木 毅(おおき・たけし) 現代史家 『独ソ戦』(岩波新書)で新書大賞2020大賞を受賞。主な著書に『「砂漠の狐」ロンメル』(角川新書)、『ドイツ軍事史』(作品社)、訳書に『「砂漠の狐」回想録』『マンシュタイン元帥自伝』(以上、作品社)など多数。

「戦艦大和の建造は、時代遅れの間違いだった」という人が間違えていること(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9268fd3283b197a0c6bef423d34f913c8d0a0c8?page=3

480 ::2020/08/12(水) 18:55:39.80 ID:dl9n3iM80.net

>>476
消火用の設備を使ってる
それでただの砂糖水がラムネに変わる
日がな一日太陽にあぶられ潮風に晒され重労働してる乗組員にただの砂糖水とラムネ、どっちが喜ばれるか

807 ::2020/08/14(金) 20:05:45.49 ID:IdBGi0b50.net

>>804
なるほど
大和型よりは安く作れるのかな?

731 :クロマチウム(神奈川県) [JP]:2020/08/13(木) 20:34:49 ID:HJDlDDm00.net

>>729
アメリカの高射砲ってのは一般的に駆逐艦の主砲並の127mmとかなので
米軍機どころかB-17やB-29でも直撃したら粉々ですわ
40mm機関砲でも1〜2発でB-29はバラバラ

689 :オピツツス(東京都) [US]:2020/08/13(木) 17:40:31 ID:ZY5RM8TS0.net

>>680
多聞丸は南方作戦が終わった頃(つまり日本海軍が圧倒的有利なとき)
まずハワイ、フィジーやサモアを占領、オーストラリアも占領、
更に南米もドイツ海軍と共同して攻撃、
米本土上陸してカリフォルニア州から全米に爆弾を降らす

という狂気じみた戦争終結案を大本営海軍部に提出してるんよ
http://i.imgur.com/6HGHXjB.jpg
http://i.imgur.com/nkN4tBN.jpg

はっきり言ってとても名将とは言えない、いや正気だとも思えない
開戦からわずか半年のミッドウェーで飛龍の反撃と劇的な最期でさっさと死んでるから評価が下がってないだけだよ

825 ::2020/08/15(土) 00:17:42.54 ID:Tldevrh40.net

>>824
作戦が稚拙で情報戦で負けたんだよ。

99 :テルムス(埼玉県) [CN]:2020/08/12(水) 09:21:55 ID:ZNibQu300.net

>>92
いや、布陣を間違えなければ勝ってたよ。
暗号解読による不利は、ミッドウェーを攻撃することがバレただけ。
戦艦を先行させ、ミッドウェー島への砲撃および被ダメージ担当艦としていれば、空母戦力が勇躍できた

727 ::2020/08/13(木) 19:42:28.17 ID:JWm4Q3mb0.net

井上成美には実現させる方法論がない

679 :ナトロアナエロビウス(三重県) [VN]:2020/08/13(木) 17:16:52 ID:r3X8riC30.net

>>676
奇襲だから無線封止していたかもしれないな
真珠湾攻撃の時には拳銃で合図したが、板谷少佐が気がつかないので淵田中佐がもう1発拳銃を撃ったら、急降下爆撃隊の高橋少佐が2発と勘違いして急降下に入ってしまい、攻撃開始時刻が予定より早まってしまった

391 :ハロアナエロビウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/08/12(水) 13:49:17 ID:pjG0lR8a0.net

>>388
イギリスが一度は頂点に立ってるやんw

173 ::2020/08/12(水) 10:07:39.11 ID:1lRM/dI70.net

そりゃそうだ、
だから途中で信濃作ったんだもんな。

まあ、アウトレンジ攻撃という着眼点は合ってるしな。

666 ::2020/08/13(木) 15:35:06.72 ID:r3X8riC30.net

>>664
そのかわり空母が真珠湾に来るとも思っていないから、日本海軍は空母を含む全艦隊でフィリピンへ殺到すると思っている
真珠湾攻撃で空母機動部隊が遠距離から攻撃隊を発進できたのも、零戦の航続距離のおかげ

190 :フソバクテリウム(神奈川県) [US]:2020/08/12(水) 10:15:11 ID:43ilMYUp0.net

>>181
福島原発事故で言う所のメルトダウンしてから幾ら言っても同じだよって話だよな
痛い目に遭う前に何故対応できなかったのかという

当然進言してた人は居たんだと思うよ、そういう進言が何故無視されてしまったのか
そういう所を掘り下げた研究が欲しい所だわ

547 :フソバクテリウム(神奈川県) [US]:2020/08/12(水) 22:28:48 ID:43ilMYUp0.net

>>541
ああいうものを作れるドイツの国力って、やはり凄いわと思う
アメリカの物量と違った意味でやはり凄い

334 ::2020/08/12(水) 12:25:20.82 ID:7uXgBsho0.net

日本が時代遅れとか言ってたら戦後も戦艦建造するつもりがあったアメリカは更に時代遅れになっちゃうしな

352 ::2020/08/12(水) 12:49:30.29 ID:Y3Bx/mRt0.net

>>347
>>351
まさにこの42秒のだな

109 :ミクソコックス(愛媛県) [IT]:2020/08/12(水) 09:26:07 ID:zhH0MLea0.net

隼鷹より余裕で速く加賀とほぼ同速なのに低速扱いの大和型に納得いかん

27kt強出れば機動部隊に随伴出来るだろ

283 :シュードノカルディア(新日本) [US]:2020/08/12(水) 11:14:56 ID:mUPPq4kc0.net

山本さん大和建造現場で嫌味言ったってマジ?

685 ::2020/08/13(木) 17:32:48.55 ID:ZY5RM8TS0.net

>>681
マリアナ沖海戦では艦爆はほとんど彗星艦爆になってて
99艦爆は27機しかいなかったんだけど?

600 ::2020/08/13(木) 10:14:22.56 ID:nHFr4S540.net

昔買ったウォーターラインのTAMIYAの模型、説明に空母ガンビアベイと駆逐艦一隻を撃沈とか書いてた
それも実は願望で、今じゃ否定されてて主砲一発もあたってないとかゴミかよ
まあ至近弾くらいはあったかもだし及第点かな

483 ::2020/08/12(水) 19:08:17.93 ID:S3v1/bEP0.net

信濃とか言うゴミの船体を再利用するために、翔鶴型や大鳳型が何隻も計画中止に追い込まれてるんだぞ。
「大和型戦艦」の改装空母1隻のために他の空母を犠牲にしてる段階で、全く航空主兵ではない

602 ::2020/08/13(木) 10:19:43.59 ID:DQOL5yZa0.net

まあ、結果が全て

63 ::2020/08/12(水) 09:03:22.15 ID:FfzHWhvl0.net

足りなかったのは燃料と弾薬じゃねえの?

276 ::2020/08/12(水) 11:07:08.41 ID:8n3PD+y10.net

油の絶対量は増えないんだから、大和を一回使えば、史実から巡洋艦以下の艦隊で行った作戦を一個削除せにゃならん。
大和をずっと使い続ける?
大和だけで戦争が出来るとでも?

781 :フソバクテリウム(東京都) [US]:2020/08/14(金) 13:06:01 ID:qC4+x9qZ0.net

>>766
その老朽戦艦のほうが速力もあるし実戦では使い勝手よかったんじゃないの?

770 ::2020/08/14(金) 12:15:47.83 ID:fm43HDia0.net

>>749
撃墜率の高い(搭乗員にとって)ヤバイ機体だよ。

高速侵入能力を活かした難目標を任務とする事が多かった。
重爆撃隊に先駆けてチャフ散布をする任務がこれまたヤバかった。(レーダーに写りまくりw)

98 :ニトロソモナス(東京都) [CN]:2020/08/12(水) 09:21:44 ID:j/7D/gL30.net

>>90
過大評価はあるな
思うに米に知識通じてたしやるなら負けるよ的な発言が米人にも好印象
そして戦後の状況で先見の明がある的な感じになったんだろうな

598 :名無しさんがお送りします:2020/08/13(木) 10:10:03.34 ID:jPtwY5I8s

大体空母が つかえなかったのが 南雲だしー

あいつのせいで、パールハーバーで 空母部隊うちのがしたしー
        ミッドううぇーで 空母艦隊撃沈させられたしー

394 ::2020/08/12(水) 13:53:12.62 ID:pjG0lR8a0.net

>>392
頂点はひとつしかねーよw
いい加減言い訳すな
艦砲口径の拡大はごく自然な流れで日本が先行してただけってこと
パナマ運河の艦幅縛りが無かったので日本の方が制約が少なかった

717 :デスルファルクルス(家) [ニダ]:2020/08/13(木) 19:19:00 ID:DBY5r5VF0.net

でも、ソロモンとかアメリカ領ですらない島で消耗よりかはまだハワイから西海岸目指した方が良いわ。少なくとも戦争を終わらせる意志はある
ソロモン諸島抑えただけでオーストラリア封鎖できるとか、ドイツでも英連邦を海上封鎖できるレベルの馬鹿ザル理論だぞ

399 :ジアンゲラ(大分県) [ニダ]:2020/08/12(水) 14:02:56 ID:Pkpjxdym0.net

なんで出撃したんだ?
飾っとけば良かったのに

248 ::2020/08/12(水) 10:51:31.37 ID:+Ki/EpRY0.net

>>242
そもそも日米の戦力が開戦前に拮抗してたのは軍縮条約のおかげだから
建艦競争が始まると一気に差が開くのはわかっていた
ミッドウェーで負けて講和不可能になった時点で負け
もし勝っても講和してくれなかったら負け

769 :パルヴルアーキュラ(大阪府) [EU]:2020/08/14(金) 12:13:17 ID:+dt0mDS80.net

>>738
それらの内、資源さえあれば解決出来た項目はあるのだろうか?

821 :スネアチエラ(やわらか銀行) [ニダ]:2020/08/14(金) 22:05:41 ID:lh11BhfH0.net

可変ピッチプロペラとかな

613 :シネココックス(家) [CN]:2020/08/13(木) 11:06:55 ID:zzlN+q5N0.net

航空主兵っていってもマリアナ沖海戦でボロボロに負けたうえ七面鳥打ちとかバカにされたろ
航空機と搭乗員ともに450以上損失、零戦1機換算1億円、搭乗員育成に1億円、戦力経済損失がハンパない
いくら兵が強くて航空機が優秀でも運用を間違えればタダのゴミと役立たずですよ

13 ::2020/08/12(水) 08:41:39.36 ID:sB54J67O0.net

大和は「航空機400機対戦艦1隻」のような非対称な状況で沈んだのであって
問題は大和よりもそんな状況を作り出した軍部にある

>>1に書かれているのはそういうことだろう

443 :テルモトガ(SB-Android) [ニダ]:2020/08/12(水) 16:19:17 ID:JcQIsamA0.net

>>18
金剛型は確かガンガン行ってたな

785 ::2020/08/14(金) 13:28:38.08 ID:i0hv5ItW0.net

おい第2次ロンドン軍縮条約は英米仏で調印されてるぞ

197 ::2020/08/12(水) 10:18:32.98 ID:0Uy8vcHS0.net

核兵器と同じく抑止力を担う「使わない兵器」だったのに
抑止力的な見せびらかしはやらず
実際使って意味がなかったパターン

386 ::2020/08/12(水) 13:41:36.83 ID:5d1cBhZT0.net

>>376
アメリカも18インチ砲の試作は済ませていたはず。
仮に航空機の時代への変化が露呈せず太平洋戦争がなかったら20インチ10万トン級の戦艦まで作っていただろう。

660 :アシドチオバチルス(やわらか銀行) [US]:2020/08/13(木) 15:01:29 ID:JWm4Q3mb0.net

アメリカをわざわざアジア本土に拠点をつくらせるお人好し外交

2 :リケッチア(愛知県) [ニダ]:2020/08/12(水) 08:36:32 ?2BP ID:pffVqP3Y0.net

sssp://img.5ch.net/ico/u_doutei.gif
※なお、戸高氏は大和型戦艦(含む日本戦艦)が活躍できなかった理由、かつ米新式戦艦(ノースカロライナ、サウスダコタ、アイオワ級)との決定的な違いである対空火力については全く言及していない。

米新式戦艦は20mm、40mmボフォース、127mmVT信管とGFCS(砲射撃指揮装置)に統制された鉄壁の防空火力と戦闘システムを持ち、日本海軍より半世紀進んでいた。

一方日本の大鳳や秋月型駆逐艦と言った新鋭艦に装備された94式高射装置は1934年採用のもので、その性能は複葉機(250km/h)が曳航する吹き流しに撃ちまくっても一発も当たらない性能だった。
また直衛戦闘機との通信もほぼ不可だった。

高橋定海軍少佐 談
「私が参加した南太平洋海戦において、諸賢は護衛戦闘機の数が少なすぎる一航戦第一次攻撃隊(零戦21、艦爆21、艦攻20)第二次(零戦9、艦爆19機、艦攻16機)と疑問に思われるかもしれない。
それはあまりにも我が母艦の対空火力が貧弱だったからである。
私が見たところ、我が艦隊の対空砲火は米艦隊どころか、私が中支戦線で見た支那軍のものより遥かに貧弱であった。
もし攻撃隊にもっと戦闘機をつけていたら我々が帰艦する頃には空母は海の藻屑となっていただろう。
よって、母艦に大量の護衛戦闘機を張り付けざるを得なかったのである。」

マリアナ沖海戦での角田覚治中将(戦死)の戦訓電報。(要旨)
「攻撃隊が鉄壁の米国式輪形陣を突破する前に全滅する。
この輪形陣を鉄壁にしているのは米新式戦艦である。
この無敵の防空力は、我が艦隊の正反対である。」
http://i.imgur.com/LqCOn45.jpg

290 ::2020/08/12(水) 11:19:10.29 ID:RdBkTmqh0.net

色々不運だった戦艦だが

完全体になりさえすればー!!的なとこにロマンがあるのかもしれないが、
俺は軍隊や戦争を組織運営と戦略・外交から見るから大和自体にあまり興味はない
単体の兵器一つを神格化とか意味わからん

392 :ヒドロゲノフィルス(埼玉県) [VN]:2020/08/12(水) 13:51:05 ID:0vNFvVMY0.net

>>391
圧倒的に数が違うやん。

827 ::2020/08/15(土) 07:39:43.05 ID:nWRR229Q0.net

>>824
風船爆弾で日本を脅威に感じて開発が早まったとか

813 ::2020/08/14(金) 20:21:56.40 ID:IdBGi0b50.net

>>812
許可がおりない問題は?

796 ::2020/08/14(金) 17:07:15.11 ID:1/3U6CBV0.net

着弾観測しても当たらんかったと思う

292 :ハロアナエロビウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/08/12(水) 11:20:41 ID:pjG0lR8a0.net

>>290
大和のネーミングが直球すぎたんじゃね

184 ::2020/08/12(水) 10:13:31.84 ID:zgBlqBWy0.net

大和のシールド無しの機銃担当の兵士は悲惨だったらしいな。
米機の機銃掃射と爆弾ですぐバラバラになって戦死したそうだわ。

655 ::2020/08/13(木) 14:53:11.99 ID:uqVy1FBK0.net

>>652
日本の対空砲火→敵機を戸惑わせて、攻撃を邪魔する為。撃墜は最初から全く期待してない。

米軍の対空砲火→最初から撃墜する為のもの。

という致命的な違いがある

544 ::2020/08/12(水) 22:03:59.08 ID:5CbWDR1W0.net

>>543
でも1964年の映画では
「あんなジャップが今ではいいカメラを造る」と皮肉混じりにも称賛するセリフがあるんだよなぁ