民主主義が長く続くと独裁的なリーダーを求めだす。しょっぱい物の後に甘い物食いたいのと同じだな [971283288]

1 ::2022/10/30(日) 20:26:12.31 ID:n3Shp89R0●.net ?PLT(14001)
http://img.5ch.net/premium/1372182.gif
歴史学者ピーター・フランコパン「専制主義の時代が戻り、今の民主主義勢力は撤退戦のさなかにある」

2022年10月の中国共産党大会で国家主席に再選された習近平は、台湾侵攻の可能性を否定しない。
世界を戦争に巻き込みかねない今の中国をどう捉えるべきか──、『シルクロード全史』などの著書で知られ、中国の歴史にも詳しい、英オックスフォード大学の歴史学教授のピーター・フランコパンに仏誌が聞いた。

20世紀初頭のような現在の世界情勢

歴史学者のピーター・フランコパンは、2018年の著書『新しいシルクロード』(未邦訳)で中国の「一帯一路」構想を分析した。
そこで描かれたのは、ユーラシア大陸に広がる太古のネットワークを復興しようという習近平の世界的野望だった。
当時の中国はまだ平和的で建設的だったが、今では「鉄の壁」の向こう側にいる内向きな国になっている。中国はロシアと強固なパートナーシップを築いた。

世界では専制主義国家と民主主義国家という異なる国家モデルの対立が始まっており、歴史が一巡したようだ。
今見られるのは、「大陸国家同盟(ロシア、中国、イラン、トルコ)」と「海洋国家同盟(アメリカ、イギリス、日本、台湾)」の対立という、20世紀初頭のような動きだ。

歴史の理解が重要な今、世界史を専門とするフランコパンに第20回中国共産党大会について話を聞いた。

長期化する習近平体制は「安定」

──3期目の習近平政権が始まり、この体制が2030年代まで続く可能性も出てきました。このような長期の政権運営は、中国にとって良いことなのでしょうか。

重要なのは、それが中国共産党にとって良いのかどうかということです。
党にとっては、習近平による権力保持は安定を維持できるという意味で好都合でした。後継者争いという権力闘争を繰り広げずにすんだわけですからね。

習近平を権力に飢えた支配者と嘲笑するよりも、なぜ継続性や安定性が今それほど大事なのかを考えるほうが有益でしょう。
アメリカやロシアの状況を考えると、世界経済や国際情勢が安定しているとは決して言えません。不安定要素はそれ以外にもあります。

──2022年2月、習近平とプーチンは、共同声明で中ロ間の「限界のない友情」を表明しました。
まるで世界が第一次世界大戦の「中央同盟国」の時代に戻ったように感じます。

専制主義国家の時代が戻ってきたのです。これは単なる印象論ではなく、その傾向は数字でも示されています。
この10年近く、専制主義国家で暮らす人口が、絶対数でも、相対的な割合でも年々増えています。民主主義はまだ失われていないものの、撤退戦を強いられている状況です。

高所得国の状況も、まるで中世のようです。一握りの財界の有力者やエリートに巨額の富と政治権力が集まり、そういう一個人が宇宙開発事業まで進めています。
デジタル技術を使った国民の監視というのも、かつての封建君主による支配とそっくりです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/136df857876d5fed2b14164bcc431c7397bcf33d

63 :河津掛け(東京都) [ニダ]:2022/11/02(水) 02:08:05.81 ID:EPpzFbP00.net

甘いものを食べた後にしょっぱい物を食いたくなる ← わかる

しょっぱい物を食べた後に甘いものを食べたくなる ← わからん

39 ::2022/10/30(日) 21:02:04.44 ID:C/MA1Gf30.net

民主主義が攻略されると公平なふりをした支配が完成する
そうするとそれをぶち壊すためには破壊的な力が必要になる
その破壊的な力によってもたらされた新体制は必然的に独裁になる
その独裁が公平なものであればいいが、幸運にも最初の独裁者が良き独裁者であってもそれが続く可能性は低い
もしあなたに全ての行いが許された場合、あなたが教養の高い老人であれば良き独裁者を全うできるかもしれない
だが次の独裁者があなたにとって大切な家族や仲間であった場合、その人は全うできるだろうか
あなたが信じた通り、全うしたとしよう
そのバトンが渡されるたびにバトンは家族愛という不公平さによって汚れていく
そうすると必ず民主化の動きが高まり、家族や親戚のために独裁体制を守ろうと破壊的な力によって支配を強める必要がでてくる
すると酷い独裁からの解放という大義名分を得た民主化運動は他国も巻き込んで大きく過激になる
1行目に戻るか2行前に戻る

43 ::2022/10/30(日) 21:18:19.03 ID:dDOKDddf0.net

>>1
それって3%しか支持率ないのに政権よこせって言う民意無視の思想?

47 ::2022/10/30(日) 21:27:44.82 ID:FwE9Hv5D0.net

食パンだけじゃなくてフランスパンも食えと

45 ::2022/10/30(日) 21:21:20.21 ID:gGYmnLAS0.net

ローマもそんな雰囲気だったんかな
でも共和制から帝政に移った国って珍しいよね
逆は腐るほどあるけど

21 ::2022/10/30(日) 20:39:40.99 ID:ZIICLdaR0.net

>>10
ほら五毛が湧いてきた

23 ::2022/10/30(日) 20:40:21.02 ID:ANZOcjI20.net

大統領制ってそういうことじゃないの?

26 ::2022/10/30(日) 20:42:37.59 ID:LT9NvBzw0.net

>>1
隣の芝は青い

って書こうと思ったが別に露中を羨ましく思ったことなかったわ
あいつらの庭は血で真っ赤に染まってるしな(笑)

57 ::2022/10/31(月) 08:23:04.10 ID:KonnNJtN0.net

優秀ならいいよ
岸田が無能過ぎるので立花と変わってほしいとは思う

22 ::2022/10/30(日) 20:40:03.53 ID:FzeFjHXJ0.net

>>21
また壺が釣れたか

20 :名無しさんがお送りします:2022/10/30(日) 21:03:56.76 ID:QPxIazGR8

ロシアや中国が民主主義?w
ロシア中国は軍事同盟組んでるわけじゃない
中国はいつでもロシア切って逃げられるし
ウクライナに1人たとも兵士は送っていない

25 ::2022/10/30(日) 20:42:20.16 ID:88wWUojZ0.net

誰も独裁政治なんか求めてませんよ。プーチンは好かれてますか?w
さすが枢軸国の学者ですね。

6 ::2022/10/30(日) 20:29:25.02 ID:ZK+k/1yt0.net

AIに支配されたディストピア的な社会でいいです

38 ::2022/10/30(日) 21:00:38.95 ID:VPyzTnGH0.net

>>1
まさに平和ボケだな

28 ::2022/10/30(日) 20:48:18.59 ID:8lU+GNMZ0.net

>>6
火の鳥であったなw

60 ::2022/10/31(月) 16:32:51.28 ID:FiTB3yRc0.net

汚職や利権や保身といったことを優先する馬鹿共が牛耳りはじめるからな。

18 ::2022/10/30(日) 20:37:29.36 ID:arxqNF990.net

> 当時の中国はまだ平和的で建設的だったが

いつの時代のこと言ってんのかわかりませんけど
間違ってますよその前提

32 ::2022/10/30(日) 20:53:00.33 ID:sk3sCRqG0.net

民主主義と自由主義を完全無欠のシステムだと思い込んでるだけだろう
あくまでシステムなだけ

29 ::2022/10/30(日) 20:49:37.50 ID:4lE814bz0.net

国民はリーダーシップを求めてるんだからやっぱり専制政治のほうが日本に合ってる

56 ::2022/10/31(月) 06:11:58.77 ID:T2EJk8Ym0.net

イタリアの悪口はそこまでだ
あそこは世界の実験場
来るべき女性上位の政治をテストちうなのだ

54 ::2022/10/31(月) 00:21:06.46 ID:FLkPHm990.net

1ドルと一元を出された中央アジアの人はどっちをとるか?
現実はドルを取る。
腐れ外道の歪みはしらんけど…
ウォンでもいいよ…

7 ::2022/10/30(日) 20:30:46.83 ID:+yzNrSft0.net

それは本当に民から選ばれた人物か

疑うべきである

35 ::2022/10/30(日) 20:56:56.82 ID:VvBgQE4+0.net

妬み嫉み 能力の差を消し去る構造的な貧富の格差
先験的な事柄と後験的な事柄
このあたりが混沌として整理されていないんだよな

16 ::2022/10/30(日) 20:36:54.01 ID:FzeFjHXJ0.net

独裁者みたいな習近平でさえ統一自民とは違って
自国のこを真剣に考えてそうだからな

55 ::2022/10/31(月) 03:16:02.49 ID:LMqKCYgZ0.net

消去法で自民党とか喚いてる馬鹿有権者が一定数いる限りは痔民党の愚劣政府は安泰だろ。

8 ::2022/10/30(日) 20:31:14.47 ID:/+Ov1VGH0.net

そんなことないアル

41 ::2022/10/30(日) 21:12:39.96 ID:Sl6DXFU/0.net

単に中国が増えてるだけなのに
人口比で劣勢とか言ってて草

48 ::2022/10/30(日) 21:43:48.41 ID:FzeFjHXJ0.net

習近平が60歳で国家主席になったとして
80歳で引退するとして20年

しかし本来、中国は民主集中制で2期10年が限度
強い権力を持つ大統領制のアメリカは最長2期8年
その他フランスは半大統領制で最長2期10年
ロシアも半大統領制で最長2期12年
イギリスと日本は議会内閣制で任期は選挙で勝てば
事実上、任期は無制限

これだけ見るとナチスみたいな洗脳が上手い
頭のおかしい危ないカルト独裁政党が
生まれやすいのは
イギリスと日本なんだよな
しかしロシアのプーチンの方が遥かに独裁であるし
制度というよりは結局、どんな制度でも
国民性により成るようになっている

なので自分のところの政治体制が正しいなんて
価値観の押し付けこそ悪だと思うわ

53 ::2022/10/30(日) 23:56:49.26 ID:yOTsz0NB0.net

議会民主制はどうしても後手後手になったり進みが遅いからな
独裁の良さは良くも悪くも早いこと